Harold Floyd "Tina" Brooks ティナ・ブルックス
Tenor Saxophonist テナー・サックス奏者

1932年6月7日 ノースカロライナ州フェイエットビルFayetteville に生まれ
1974年8月13日 New York ニューヨークにて死去

人気ブログランキングへ

1974年08月13日

Tina Brooks という人について

220px-Tina_Brooks.jpg
Photo by Francis Wolff c Mosaic Images


Tenor Saxophonist テナー・サックス奏者
Harold Floyd "Tina" Brooks ティナ・ブルックスは

1932年6月7日 Fayetteville フェイエットビルに生まれて
1974年8月13日 New York ニューヨークで死去しました。

リーダーとして4回とサイドマンとして9回の録音を行っていますが、
生前に発売されたアルバムとしては
リーダー作品が1枚、サイド作品が8枚のみです。

幸いにして今、私たちは
Tina Brooks ティナ・ブルックスが残した録音の
ほぼすべてをCDで入手することができます。

このDiscograpy ディスコグラフィーは
リーダー/サイドマン別と録音年月日順とに
Tina Brooks ティナ・ブルックスのCDを整理しています。



競演することが多かったAlto Saxophonist アルト・サックス奏者
Jackie McLean ジャッキー・マクリーンは
Tina Brooks ティナ・ブルックスについて
次のように述べています。

 ティナ・ブルックスは感受性の強い男であり、
 すぐれたサックス奏者であったが、
 ジャズという音楽産業の圧力に潰されてしまった。
 彼もまた、多くの連中と同じように自滅という道を辿った。



(参考文献:ハード・バップ/デヴィッド H.ローゼンタール)

ハード・バップ―モダン・ジャズ黄金時代の光と影 [単行本] / デヴィッド H. ローゼンタール (著); David H. Rosenthal (原著); 後藤 誠 (翻訳); 勁草書房 (刊)
ハード・バップ―モダン・ジャズ黄金時代の光と影 [単行本] / デヴィッド H. ローゼンター...



▼"Ray Charler Live In Brazil 1963: O-Genio(ライブ・イン・ブラジル1963/レイ・チャールズ)"

Tina Brooks ティナ・ブルックスと
David Fathead Newman ディビッド・ファットヘッド・ニューマンの
貴重なテナー・サックス・バトルの映像
"Birth Of The Band"が見られるDVDです!
Youtube に動画が投稿されています。


ライヴ・イン・ブラジル 1963 [DVD] / レイ・チャールズ (出演)
ライヴ・イン・ブラジル 1963 [DVD] / レイ・チャールズ (出演)





posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | biography | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。