Harold Floyd "Tina" Brooks ティナ・ブルックス
Tenor Saxophonist テナー・サックス奏者

1932年6月7日 ノースカロライナ州フェイエットビルFayetteville に生まれ
1974年8月13日 New York ニューヨークにて死去

人気ブログランキングへ

1932年06月07日

Tina Brooks の生い立ち

619GOJaHGIL.jpg


Tenor Saxophonist テナー・サックス奏者
Harold Floyd "Tina" Brooks ティナ・ブルックスは

1932年6月7日 Fayetteville フェイエットビル
(ノースカロライナ州)に生まれました。
体が小さかったことから"Tina"と呼ばれました。

父親David Brooks がピアノ奏者でした。
兄のDavid Brooks Jr.(Bubba)も
リズム&ブルースのテナー・サックス奏者でした。
12歳のときに一家はニューヨークに移り住んでいます。

1958年から1963年までブルーノート・レーベルを中心に
リーダーとして4回とサイドマンとして9回の録音を行っていますが、
生前に発売されたアルバムとしては
リーダー作品が1枚、サイド作品が8枚のみです。

その後もジャズ・クラブなどで演奏を続けましたが
ヘロイン中毒だったため刑務所と病院にいた期間も長かったようです。

1974年8月13日 New York ニューヨークで死去しました。
死因は腎不全とのことです。



(参考文献:ハード・バップ/デヴィッド H.ローゼンタール)

ハード・バップ―モダン・ジャズ黄金時代の光と影 [単行本] / デヴィッド H. ローゼンタール (著); David H. Rosenthal (原著); 後藤 誠 (翻訳); 勁草書房 (刊)
ハード・バップ―モダン・ジャズ黄金時代の光と影 [単行本] / デヴィッド H. ローゼンター...


posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | biography | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。